領域活動 


pdf形式(602KB)jpg形式(852KB)

市民公開シンポジウム
この度、市民公開シンポジウム「性の不思議ー女と男ー」を札幌市にて開催致します。このシンポジウムでは、ヒトを含む動物の性がどのように決まるのか、そして雌雄の差(性差)がどのような意味をもつかについて、理学、医学、農学、水産学などの分野で活躍中の研究者の講演を予定しています。また、本シンポジウムには、2009年1月にNHKで放送されたNHKスペシャル「女と男 最新科学が読み解く性」のプロデューサーにも参加頂きます。シンポジウムでは、番組の作成に協力した研究者の講演も予定しており、映像を見ながら詳しい解説を行います。このシンポジウムを通じ、「性・性差」について、参加頂いた皆さん方とともに考えてみたいと思っています。

領域代表 諸橋 憲一郎



市民公開シンポジウム「性の不思議ー女と男ー」
日時: 2011年9月24日(土) 13時〜16時
場所: 札幌市男女共同参画センター
(札幌市北区北8条西3 札幌エルプラザ3階ホール)
主催: 文部科学省 新学術領域研究 「性差構築の分子基盤」
共催: 日本動物学会、 札幌市男女共同参画センター
出席者:
諸橋 憲一郎(九州大学 教授) 高間 大介(NHK プロデューサー)
黒岩 麻里(北海道大学 准教授)大久保 範聡 (東京大学 准教授)
田中 実(基礎生物学研究所 准教授) 菊水 健史(麻布大学 教授)
杉野 法広(山口大学 教授) 坂元 志歩(サイエンスライター)
北海道新聞9月15日(木)紹介記事
当日の様子


← 領域活動トップページへ戻る