領域活動

ステロイド産生について最近の話題を提供、その機能に関する研究会を行います。

 
研究会「ステロイド産生、ステロイドの分子生物学」
日時: 2012年1月30日(月) 13時30分 〜 18時
場所: 九州大学医学部基礎A棟1階セミナー室
プログラム(pdf)
 
1月30日(月)
13:30
はじめに
領域代表 諸橋 憲一郎
(講演時間45分、ディスカッション15分)
13:40-14:40 (司会:馬場 崇)
昆虫ステロイドホルモンの生合成と神経ペプチドによる調節
片岡 宏誌(東京大学新領域創成科学 先端生命科学専攻)
14:40-15:40 (司会:田中 実)
魚類の生殖腺でつくられるユニークなステロイドホルモン − 産生メカニズムと機能
長濱 嘉孝(愛媛大学社会連携推進機構 南予水産研究センター)
15:40-16:00 休憩
16:00-17:00 (司会:宮林 香奈子)
尿ステロイドプロフィルによるステロイド産生異常症診断の有用性と限界
本間 桂子(慶應義塾大学病院 中央臨床検査部)
17:00-18:00 (司会:嶋 雄一)
Backdoor pathway update: oue experience & literature review
緒方 勤(浜松医科大学医学部 小児科学講座)


← 領域活動トップページへ戻る