領域活動
第4回領域会議
日時: 2012年10月15日(月) 〜 17日(水)午前
場所: 和歌山マリーナシティロイヤルパインズホテル(和歌山市)
第1日目   2012年10月15日(月)
14:30- 受付開始(ロビー)
 
一般演題/会場:ヨットクラブ レセプションホール
15:30-15:40 ご挨拶 諸橋 憲一郎
15:40-15:45 会議の説明 山田 源
 
セッション1    座長:山田 源、黒岩 麻里
15:45-16:10 諸橋 憲一郎(九州大学大学院医学研究院)
「Ad4BP/SF-1の標的遺伝子から見えてきたこと」
16:10-16:35 須山 幹太(九州大学 生体防御医学研究所 情報生物学分野)
「ゲノム情報解析にもとづく性差構築機構の解明」
16:35-17:15 桑村 哲生(中京大学国際教養学部)
「サンゴ礁魚類の社会的性決定とその適応的意義」
 
若手研究発表会1    座長:鈴木 堅太郎、立花 誠
17:15-17:40 大川 恭行(九州大学大学院医学研究院 エピジェネティクス分野)
「Deep sequecerによる実戦的解析
  副題:ChIPseq解析からトランスクリプトーム解析でのトラブルシューティング」
17:40-18:05 横山 敦(東京大学 分子生物学研究所)
「遺伝子発現を制御する新たな翻訳後修飾の探索」
18:05-18:15 休憩 10分間
 
セッション2    座長:深見 真紀、佐藤 隆史
18:15-18:40 大久保 範聡(東京大学大学院農学生命科学研究科)
「メダカの脳機能における性差の逆転機構の解明」
18:40-19:05 菊水 健史(麻布大学獣医学部)
「性シグナル伝達を司る神経回路の性差構築の解明」
19:20-21:20 レセプション/会場:ポルトヨーロッパ    *雨天時は ホテル宴会場 わかのうら 使用
 
21:30-AM3:00 自由討論会/会場:ホテル宴会場 わかのうら
 
第2日目   2012年10月16日(火)
一般演題/会場:ホテル宴会場 かたおなみ
セッション3    座長:須山 幹太、馬場 崇
9:00-9:40 仲野 徹(大阪大学大学院医学研究科)
「発生・分化におけるDNAメチル化制御」
9:40-10:05 伊藤 道彦(北里大学 理学部)
「アフリカツメガエルにおける初期雌雄生殖巣形成」
 
若手研究発表会2    座長:金井 克晃
10:05-10:30 松本 高広(徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部)
「性ホルモン依存的な性差形成機構の解明」
10:30-10:40 休憩 10分間
 
セッション4    座長:嶋 雄一、高田 修治
10:40-11:05 三浦 郁夫(広島大学大学院理学研究科)
「ツチガエルの地域集団における生殖腺性差構築システムの多様性と普遍性 -とくに性連鎖遺伝子Sox3の機能について-」
11:05-11:30 田中 実(基礎生物学研究所 生殖遺伝学研究室)
「生殖細胞の性的自律性」
11:30-11:45 江島 伸興 (大分大学医学部)
「感染症の性年齢差」
 
11:45-12:00 集合写真撮影
12:00-13:20 昼食/会場:ホテル宴会場 かたおなみ
総括班会議/会場:ホテル宴会場 ふじしろ
 
セッション5    座長:伊藤 道彦、三浦 郁夫
13:20-13:45 黒岩 麻里(北海道大学大学院生命科学院)
「鳥類特異的な生殖腺性差構築に関わる新規遺伝子の解析」
13:45-14:10 高田 修治(国立成育医療研究センター研究所)
「マウス全転写因子の発現解析をもとにした性差構築機構の解明に向けて」
14:10-14:20 休憩 10分間
 
セッション6    座長:田中 実、東 浩太郎
14:20-14:45 東 浩太郎(東京大学大学院医学系研究科)
「内分泌制御による性差構築 - 骨芽細胞における新規エストロゲン作用の解析」
14:45-15:10 金井 克晃(東京大学大学院農学生命科学研究科)
「哺乳類の卵巣の自然発症的な雄性化の分子基盤」
15:10-16:35 山田 源(和歌山医科大学(WMU))
「性差構築モデルとしての生殖器形成過程の解析」
 
ショートトーク(ポスター演題より)/会場:ホテル宴会場 かたおなみ
ショートトーク(ポスター演題より)   座長:菊水 健史、生水 真紀夫
16:35-16:50 張替 香生子(東京大学大学院農学生命科学研究科 獣医解剖学教室博士4年)
「ウシのフリーマーチンにおけるXX精巣化の一例」
16:50-17:05 岩田 浩明(九州大学 生体防御医学研究所)
「RNA-seq発現解析データに見られる性差 - ヒトからニワトリまでの進化過程において -」
17:05-17:20 西村俊哉1,2、中村修平1,3、山本耕裕1、重信秀治4、小林悟2,5、田中実1,2
1.基生研・生殖遺伝、2.総研大、3.Max-Plank-Inst. for Biol. Aging, 4.基生研・生物機能情報分析室、5.基生研・発生遺伝 
     「生殖腺形成前におけるメダカ生植細胞の性差」
       Sexually different characteristics of germ cells before the formation of gonadal primordia in medaka.
 
ポスターセッション/会場:ホテル宴会場 かたおなみ
ポスターセッション  (1時間半)
  「RNAiノックダウンによるCHH遺伝子の鳥類特異的性差構築に関わる機能の解明」
   Functional analysis of CHH involved chicken specific sex-determining by RNAi knock down
     ○中田智大1、我妻奈菜1、黒岩麻里1,2
     1北大・生命科学院、2北大・理学研究院
  「トゲネズミにおけるSOX9生殖腺特異的エンハンサー (TESCO) の解析」
   A study on testis-specific enhancer of SOX9 core (TESCO) in the Ryukyu spiny rats
     ○木村竜太郎1、村田知慧2、黒木陽子3、黒岩麻里1,4
     1北大・理・生物、2徳島大・HBS、3理研・RCAI、4北大・理学研究院
  「メスマウスのオス求愛歌嗜好性と繁殖機能に関する研究」
   Female preference to male songs and it's reproductive function in mice
     ○浅場明莉1、岡部祥太1、永澤美保1、茂木一孝1、菊水健史1
     1麻布大学獣医学研究科
  「マウス性行動に関与する神経回路の性的2型の解析」
   Sexual dimorphism in the neural circuits regulating sexual behavior in mice
     ○服部達哉1、園部未来1、梶田麻友1、浅場明莉1、永澤美保1、茂木一孝1、菊水健史1
     1麻布大学獣医学研究科
  「メダカの視蓋におけるメス特異的なアロマターゼ発現と細胞ライフサイクルの性差」
     ○竹内研生1、大久保範聡1
     1東京大学大学院農学生命科学研究科 水圏生物科学専攻
  「メダカの脳におけるメス特異的な性ステロイドターゲット」
     ○平木十和子1、大久保範聡1
     1東京大学大学院農学生命科学研究科 水圏生物科学専攻
  「メダカの脳髄膜における新規ヘム結合タンパク質の性依存的発現」
     ○仲宗根潔1、大久保範聡1
     1東京大学大学院農学生命科学研究科 水圏生物科学専攻
  「メダカの脳におけるアルギニンバソトシンのオス特異的発現」
     ○川幡由希香1、大久保範聡1
     1東京大学大学院農学生命科学研究科 水圏生物科学専攻
  「ウォルフ管とその派生器官の性差構築におけるアンドロゲン下流標的シグナル経路の解析」
     ○村嶋亜紀1、山田源1
     1和歌山県立医科大学 遺伝子制御学研究部
  「Beta-catenin signaling regulates Foxa2 expression during endometrial hyperplasia formation」
     ○Mylah Villacorte1、山田源1
     1和歌山県立医科大学 遺伝子制御学研究部
  「外生殖器に見られる形態的雌雄差の発生メカニズムの解明」
     ○鈴木堅太郎1、山田源1
     1和歌山県立医科大学 遺伝子制御学研究部
  「組織特異的転写因子Ad4BP/SF-1による解糖系遺伝子群の転写を介したグルコース代謝制御」
     ○馬場崇1、大竹博之1、佐藤哲也2、宮林香奈子1、宍戸祐里菜1、嶋雄一1、木村宏3、大川恭行4、須山幹太2、諸橋憲一郎1
     1九大・院医・性差生物学、2九大・生医研・情報生物学、3阪大・院・生命機能、4九大・院医・エピジェネティクス
  「胎仔型ライディッヒ細胞における遺伝子発現プロファイルの経時的変化の解析および成獣型ライディッヒ細胞との比較」
     ○宮林香奈子1、嶋雄一1、佐藤哲也2、大竹博之1、馬場崇1、大川恭行3、須山幹太2、諸橋憲一郎1
     1九大・院医・性差生物学、2九大・生医研・情報生物学、3九大・院医・エピジェネティクス
  「成獣ライディッヒ細胞における新規Ad4BP/SF-1標的遺伝子の同定」
     ○大竹博之1、馬場崇1、佐藤哲也2、嶋雄一1、宮林加奈子1、木村宏3、大川恭行4、須山幹太2、諸橋憲一郎1
     1九大・院医・性差生物学、2九大・生医研・情報生物学、3阪大・院・生命機能、4九大・院医・エピジェネティクス
  「胎仔型ライディッヒ細胞によるオス特異的性分化プロセスの内分泌的制御」
     ○嶋雄一1、宮林香奈子1、馬場崇1、大竹博之1、諸橋憲一郎1
     1九州大学大学院医学研究院 性差生物学
 
21:30-AM3:00 自由討論会/会場:ホテル宴会場 わかのうら
 
第3日目   2012年10月17日(水)
一般演題/会場:ホテル宴会場 かたおなみ
セッション7    座長:緒方 勤
9:00-9:25 有村 卓朗(東京医科歯科大学 難治疾患研究所)
「進行性心不全の発症および進展におけるテストステロンの役割」
9:25-9:50 生水 真紀夫(千葉大学大学院医学研究院)
「胎盤におけるアロマターゼ発現と性差構築」
セッション8    座長:大久保 範聡、雑賀 司珠也
9:50-10:15 佐藤 隆史(群馬大学 生体調節研究所)
「慢性炎症疾患の発症性差を司る性ホルモン作用メカニズムの探索」
10:15-10:40 緒方 勤(浜松医科大学医学部)
「臨床的アプローチによる性分化疾患発症機序の解明」
 
10:40-11:00 総評(諸橋 憲一郎)


← 領域活動トップページへ戻る ← 前のページへ戻る ↑ このページトップへ戻る